« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/18

Black Moth Super Rainbow


そして、最近ハマりのサイケデリアはこの人たちです。
Black Moth Super Rainbow、反復するループとぶっといアナログ発振にヴォコーダー。効きます。(この人たちもミネアポリスなのですね。)
最近、これとDungenの4枚目とDeerhunterの、遅れてリーチした男子曼荼羅なかんじです。で、そんな感じななのでDeerhunterがブリッジとななって、Sonicyouthをメモステに追加したり。(ななんで、って言われても)
Black Moth Super Rainbow(myspace)
Live Video(youtube)
Dungen(myspace)
Deerhunter(myspace)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなロックで大人になった

NHK BSの「みんなロックで大人になった」を年始から見ていて、最初に見たのがパンクの回で、しょぼしょぼのLittle Johnny Jewelを聴きながら、リチャード・ヘル(テレビジョン)というテロップに違和感を感じながら(いや、まったく正しいのではあるが。)、パティ・スミス熱再燃中だったりします。再放送で、今週はオルタナ/インディーがあるようです。(別に新しい情報/映像があるわけでは無いが、あらためてNHKに言われると、ねぇ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

City of Men


ブラジル、スラム街を描くリアルクライムムービー第2章。強烈だった前作「シティ・オブ・ゴッド」と同じく、まさに「陽気な地獄」を描いていますが、少し成熟して丸い感じ(その分、映画的な完成度は上がっている気も)。でも楽しく観てても不謹慎じゃないのかたまに気になるエンターテイメントさ。前のときも同じコメントした気がしますが、お国柄かな。
CITY OF MEN(日本公式/大丈夫か、スペシャルページのシュールさ)
Cidade dos Homens(IMDb)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハプニング


シャマランここ2作ほどスルーしていたのですが、ズーイー観たさに借りてしまいました。
しょっぱな一瞬、ズーイー全編浮いてしまうのでは無いかと思った、演技なし、地なエキセントリックな感じでしたが、そんな事も無く、映画はとてもヒッチコックな感じで最後まで楽しく観れました。

テーマは「鳥」であり「寄生獣」であり「デイ・アフター・トゥモロー」なわけですが、絵的トラウマがもはや芸術的構図です。

ハプニング(日本公式)
the Happnening(IMDb)

Zooey Deschanel(wikipedia)
Death Cab For CutieのBenと婚約。。。まぁ、どっちも好きだからいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Second Nature [21_21]

2008_2n_outline_poster
先週がそんな感じで気持ちよかったので、今週も外的刺激を求めて、21_21へ。(天気悪かったので、チャリじゃなくて電車でしたが。)
すべりこみで、吉岡徳仁ディレクション、Second Nature。

タイトルが表すとおり、技術・数(量)・時間をたんまり使った、自然界のエミュレート。
吉岡徳仁のお仕事映像を見るだけでずいぶん時間を使ってしまった。で、Water block椅子の上で呆けている時間が次に長かったかな。
考えれば、先週のICCとテーマは遠からず、アプローチは対照的。

セカンド・ネイチャー展(21_21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Light InSight [ICC]

Lightinsight
毎週毎週、Y'S ROADに行くのもどうかという事で、週課の長距離走の目的地をICCにした1月11日。
久しぶりの外的刺激はなかなか気持ちよかった。

ほんとの目的はいまさらテノリオンをさわりに行ったのですが、テノリオンはさすがの完成度でした。ただ、「楽器」として使うには、かなり研究しないと、「テノリオンの音」にしかならなそう。

で、併せて常設展と企画展を見たのですが、どれもミニマルに落ちていて、インパクト大きかった。
ヨーゼフ・ボイス、ナム・ジュン・パイク(フルクサス超好き!)、インゴ・ギュンター、藤本由紀夫とかの、構造もメッセージもシンプルで強烈なインパクトを残すものは大好きです。

ライト・インサイト(ICC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009



今頃ですが、2009年になって初の更新です。
今年もよろしくお願いします。
最近の一番の関心事は自分のカラダという、いまだかつて無い運動的な日々を送ってます。
今年の抱負は、どっかしら、何かしらの大会に出る事かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »