2009/05/06

Largo film


知る由も無かったですが、一度は行ってみたいat L.A.は金曜の夜、Club Largoが映画になっていました。日本には来ないんだろうな。DVD化も危ういか。
すばらしいSSWのJon Brionですが、最近は自演しないので伝説のプロデューサーとかよくわからない肩書きになっていますが、どのくらいライブ映像が見られるんでしょうか。予告動画の演奏はJonの曲だと思いますが、サントラも無いのでしょうなー。
Largo film(official)
Largo
Jon Brion(myspace)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/05

バンク・ジョブ


すっかり、ガイ・リッチー作品だと思って観ていたので、なんか物足りないなーと思っていたら、全然関係無かったのね。実話ベースのぶっとんだ話だけど、「マイケルX」なんてパチもん的な実在人物も出てきたり、ほんと、ガイ・リッチーが撮っていたらとか思ってしまいました。それなりに面白かったけど。

バンク・ジョブ(日本公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールド・オブ・ライズ


ポスト、シリアナなリアル「組織」系中東もの。背景の複雑さを、明快なアクションシーンで補いつつ、気付けば後半、突然の飛躍と恋愛オチ。どっちか言うと、シリアナよりボーン・スプレマシーな。

ワールド・オブ・ライズ(日本公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

僕らの未来へ逆回転

Kindrewindl
ミシェル・ゴンドリー近作。(TOKYO!も早くDVDでませんか。)
実は、予告編ではいまひとつ掴まれなかったのの、ミシェル・ゴンドリーなら、と借りてみました。というか、観た日が良かった、本編の飛躍具合やそういうのを超越して、インディーへの愛に心揺さぶられました。そういうシフトも重要視されている昨今ですし。
僕らの未来へ逆回転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/18

City of Men


ブラジル、スラム街を描くリアルクライムムービー第2章。強烈だった前作「シティ・オブ・ゴッド」と同じく、まさに「陽気な地獄」を描いていますが、少し成熟して丸い感じ(その分、映画的な完成度は上がっている気も)。でも楽しく観てても不謹慎じゃないのかたまに気になるエンターテイメントさ。前のときも同じコメントした気がしますが、お国柄かな。
CITY OF MEN(日本公式/大丈夫か、スペシャルページのシュールさ)
Cidade dos Homens(IMDb)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハプニング


シャマランここ2作ほどスルーしていたのですが、ズーイー観たさに借りてしまいました。
しょっぱな一瞬、ズーイー全編浮いてしまうのでは無いかと思った、演技なし、地なエキセントリックな感じでしたが、そんな事も無く、映画はとてもヒッチコックな感じで最後まで楽しく観れました。

テーマは「鳥」であり「寄生獣」であり「デイ・アフター・トゥモロー」なわけですが、絵的トラウマがもはや芸術的構図です。

ハプニング(日本公式)
the Happnening(IMDb)

Zooey Deschanel(wikipedia)
Death Cab For CutieのBenと婚約。。。まぁ、どっちも好きだからいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/27

愛おしき隣人


だんだん世界に惹きこまれて、ついつい、くすりと笑ってしまう。独特の世界観。音楽と構図に溢れてる。結婚する夢、はたしかにたしかに、でも、ミシェル・ゴンドリーは言いすぎかなー。
愛おしき隣人(日本公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Across the Universe


そういうとり方かー的な歌詞の解釈とか、うまいこと作ってて、歌の周辺のこまごまとか、ストーリーとうまく絡められてて、とにかく良く出来ました感はあるのですが。反面、縛られすぎててぐらっとくるほどの芯は感じられなかったのが正直なところ。でも、主人公ポール眉だし、歌の力でぐっとくるところもあったし、ボノだし、ビートルズ好きはにやっとできるんじゃないでしょうか。too muchなところも含めて。
アクロス・ザ・ユニバース(日本公式)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

QUICKSILVER


最近、自転車にはまっています。ピスト(ブレーキ有り)に食いつくのもバックグラウンドがあって、親戚のおっちゃんちで買ったミヤタのドロップハンドルで走り回ってた時期がありました。同時期に観た映画、やたらと観たくなったけどレンタルには無かったので輸入盤で購入。なぜかばっちり日本語字幕入ってます(なぜ日本で売ってないのか謎)。80年代らしい、教科書どおりの起承転結ですが、モノクロのメッセンジャー写真からのイントロとか、ケヴィンがメッセンジャーになる転換とかすごい良い感じですし、改めて観ると意外に細かいディテールが入ってて(ホットドッグ買うときの自転車2台のとめかたとか。)今の自転車のりの人も楽しめるかと。ケヴィン・ベーコンも、たまにフリー化してますが、しっかりフィクシーでトリックもきめてます。そして、モーフィアスも出ています。
QUICKSILVER trailer(youtube)
QUICKSILVER(IMDb)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/07

Eastern Promises

Easternpromises
クローネンバーグによるカルトSFじゃない正統派(?)クライムムービー。デビッドリンチのInland Empireしかり、奇才組が再び高い評価を得ていると、なんだか嬉しい。
SF風味抜くと、グロいシーンがさらにグロいにも関わらず、それ以外のシーンの徹底した演出と俳優陣の印象深い演技で、全然下品にならないのが良かった。日活配給というのがずばりな、ヨーロッパ任侠系。ヴィゴ・モーテンセンかっけー。あと、大滝秀治みたいな親分もゴッドファーザー的な。
イースタン・プロミス(日本公式)
Eastan Promisses(IMDb)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧